すずらん組 10月の様子

小さな生き物に興味津々です!

晴れた日は外に出て、のびのびと自然に触れて遊んでいます。最近は虫に興味を持ち、出掛ける前から「ばった!ばった!」と、探したい虫の名前を嬉しそうに話す子も見られるようになってきました。今日はどんな虫に出会えるか、ワクワクしながら外に出ていきます!

カマキリやバッタなど、こんな大きな虫も触れるようになったよ!!最初はおっかなびっくりだった子も、保育者と一緒だと興味を示して触ってみる子も出てきました。お部屋に戻ってからも、虫が出てくる絵本に手を伸ばす姿も見られるようになってきました。

友だちと一緒って楽しいね♡

友だちがしている事に興味を持ち、同じようにやってみる姿もよく見られるようになってきました。そこに一緒にいるだけで、ほっとしたち、ワクワクするようです。まるで兄弟の様に、くっついて遊ぶ姿をみていると、私たちもほっこりします。

朝の準備に挑戦中!

少しずつ、「自分で!」という気持ちも芽生えてきたすずらん組の子どもたち。大人がしている事にも興味を示しているので、ちょっとずつではありますが、登園時の持ち物の後始末を自分でできるようにコーナーを作りました。タオルとエプロンと連絡帳を、かごの中に入れます。自分で入れることができると、とても満足気な表情をしていました。自分でできたって、嬉しいね!!

<11月の山王ボードです>