たんぽぽ組 9月の様子

外って面白いものいっぱい!!

風が心地よい季節となりました。気温も下がり、みんなで外遊びをする機会、散歩をする機会がたくさんもてる月になりました。散歩に出かければ、園の近くにあるクレーン車やミキサー車を見上げ、「ミキサー車や」「絵本で見たね」と、とっても嬉しそうな表情を見せる子どもたち。「高いねー、みんな届くかなあ」と嬉しそうに手を伸ばしています。

散歩ではアケビや蝶々、カマキリなど色々な植物・虫を見つけました。たんぽぽ組の子どもたちはみんなで駆け寄り、興味津々で触れ合いを楽しみました。

 

公園に行けば、木の下をつついたり、落ち葉の下を覗いたりと公園ならではの虫に興味津々です。友だちと一緒に虫を探したり、「ミミズみつけたよ~」と大きな声で嬉しそうに報告する姿もありました。

バッタの折り紙にも挑戦しましたよ。自分でバッタの色を決め、バッタの目を描き、作り終えるととっても満足そうな表情の子どもたち。

みんなでお部屋に飾り、お部屋も楽しい雰囲気になりました。

 

色混ぜ、ジュース屋さんになったよ!

先月の誕生日会で、ジュースの色が変わることを見たことをきっかけに、子どもたちも色まぜ遊びをしてみました。

混ぜることも楽しみましたが、ジュース屋さんにも発展しましたよ。

今月のさんのうボードです。