冬のおたのしみ

先日、餅つきがありました。保育士たちが餅をつくと、見学していた子ども達が歓声をあげながら「よいしょー」「がんばれー」「おもちぺったん!」などといい、すみれ組の子ども達も、にぎやかな雰囲気にきょろきょろしながら餅つきの様子を見て楽しんでいました。おやつで小さくちぎったきな粉のもちをぱくっ!おいしかったのか、みんな喜んで食べていました。

そして、いよいよ雪の季節がやってきましたね!去年はあまり積もりませんでしたが、今年はどうかな?

雪が積もったので、バケツに集めてきたものを部屋に持ってきて遊びました。雪を触ると冷たくて思わず手を引っ込める子もいましたが、慣れてくると喜んで触り、手でつかんだものをじっくり見たり、茶わんやコップに入れておままごと風に遊んだり、バケツの中に手を入れて混ぜて見たりと思い思いに楽しんでいました。

2,3日で大分雪は解けてしまいましたが、また雪の感触や楽しさを味わえたらと思います。