~遊びの紹介~

お家でも簡単にできる遊びを紹介します。

まずは、おなじみの『いないいないばぁ!』。生まれたばかりからしているという方もいらっしゃると思いますが、赤ちゃんがお母さん(身近な大人や家族など)と絆を深め、心を通わせるのに一番の遊びです。シンプルだけど大好きな人とするからこそ楽しい、いろんな場面ですぐできる遊びです。お母さんの顔を手やハンカチで隠すのもよし、赤ちゃんの手を持って隠してもよし、時には棚などの陰にお母さんが隠れるのも楽しいですよ。

 

次は、子どもと運動遊びをしながら、大人も一緒に鍛えられる⁈遊びを紹介します。

『エレベーター』は、足をぶらぶらさせたり自分の視界が変わったりするのが楽しいようで、子どもが喜ぶ遊びの一つです。大人は足腰や腕を使うので大変ですが、筋肉にしっかり効いている感じがします。上下左右、時には回転しても喜びます。

『飛行機』は、子どもが大きくなってくると腕で持つのは厳しくなってくるので、これも小さいうちならではの遊びです。腹ばいの体勢で首を持ち上げバランスをとるので、背筋の発達や体を支える力を促します。腹ばいが苦手だったり、ハイハイをあまりしなかった、もう歩くことしかしなくなった子にも、いいですよ。

『ぎったん、ばったん』は、一緒に船をこいでいるイメージです。自分の親指を子どもに握らせて、子どもが力を入れているのを見計らって引っ張るのがコツです。引き寄せたり体を支える力が付きます。遊びながら、大人も腹筋が鍛えられそうですね。

 

どの遊びも、子どもがとても喜ぶ遊びです。目を見て、笑いかけて、お母さんと一緒が嬉しい!大好き!そんな絆を作る遊びを、ぜひ楽しんでみてください。