自然の中であそぶの大好き!

青空の下、夕日寺健民自然園へ遠足に行ってきました。ここでの楽しみは里山探検です!周りの草木に何か虫はいないか、変わった形の木はないか、みんな興味深々で目をキラキラさせながら進みます。途中細い橋や、階段もあって、「みんな気をつけて~!」と声を掛けあい、冒険気分を味わいました!

お楽しみの弁当タイムは、友だち同士で見せ合いっこをしながら楽しそうに食べていました!広い芝生で、こんな風に思いっきり転がって遊んでいる子も。みんな、汗だくになりながら自然の中で思い切り体を動かしていましたよ。

子どもたちが大好きな場所の一つ、トンボサンクチュアリーでは、カエルの卵や、メダカ、アメンボ、ザリガニなどいろいろな生き物たちと出会えます。この日は、池を覗くと、オタマジャクシの大行列が!!発見した子どもたちの嬉しそうな「先生!見て~」がたくさん聞こえました!毎回行くたびに、面白い発見ができ、子どもたちの好奇心を掻き立てているようです。不思議に思ったことは、帰ってからも図鑑で調べるなど、いい影響になっています。

公園に咲いていたシロツメクサで冠作りに挑戦!保育者が編んでいる姿に興味を示し、「教えて~」と言いながら、真似をしていた子どもたち。あっという間にマスターし、こんなに上手に編めていました!これからも、外に出て、自然とたくさん触れ合っていきたいと思います!