小さな仲間が増えました!

梅雨入りが待ち遠しくなるほどの晴れの日続きで、連日夏のような暑さが続いていますが、暑さにも負けず元気いっぱいのすずらん組の子どもたち!

すずらん組の6月の様子をお伝えします。

梅雨ならではの生き物を見つけた保育者が子どもたちに見せてみると……

「なにかな~?」と興味津々で見にきました!(難しい顔をして見ている子もいますね!笑)

子どもたちが見ていたのは……

カタツムリ!

最近は朝の時間にカタツムリのうたを歌っているので、カタツムリを見て「でんでん!」と言っている子もいました♪

6月限定ですが、お部屋でカタツムリのお世話をすることにしました。

給食先生ににんじんの皮やキャベツなど、カタツムリのごはんをもらいに行きました。

お部屋に戻って、さっそくカタツムリにごはんをあげてみました!

「ごはんどうぞ~!」と嬉しそうにカタツムリにごはんをあげる子どもたち。

カタツムリに親しみを持ってくれたようです!

これから毎日お世話をして、カタツムリの観察をしていきたいと思います!