豆まきをして、鬼を退治したよ!

節分の日にちなんで、こども園でも豆まきを行いました。子どもたちにとっては、1年で一番ドキドキする日。「今日鬼さん来るんかな~」と朝からそわそわしていました。まずは、ホールに集まり、保育者から節分の日の由来についての話を聞いたり、皆で「豆まき」の歌をうたったり、「鬼のパンツ」のダンスを踊ったり、ここまではみんな元気いっぱいという様子でした。各クラスのお面紹介もあり、小さいお友だちも得意げに見せてくれましたよ♪

 

保育者からは、寸劇の出し物がありました。先生が子ども役をして、好き嫌いをしたり、意地悪をしたり、わがままをいったりする演技に子どもたちは大ウケ!でしたが・・・その後、本物の鬼がやってきて、みんなで勇気をだして豆まき開始!!大泣きしてしまった子、勇敢に立ち向かう子、色々でしたが、今年も無事、鬼さんを退治することができました!最後は、鬼さんも一緒に赤鬼と青鬼のタンゴを踊って仲直りしました♪