秋の遠足で、夕日寺健民自然園へ行ってきました!

秋晴れの中、以上児で夕日寺健民自然園へ遠足に行きました。なかよしデーのグループのお友だちと手を繋ぎ、自然園まで歩きました。年長組さんが、年少組の子達を優しくサポートし、とても頼もしかったです。

 

自然園に到着してからは、なかよしグループ対抗でネイチャーゲームを楽しみました。保育者が用意したテーマに当てはまるものを、自然園の中で探してくるというルールです。「ふわふわ」「においのするもの」「ぎざぎざ」をみんなで探しました!

 

カマキリのお腹が「ふわふわ」しているよと、カマキリを捕まえてきて教えてくれる子。葉っぱや木の皮が「ぎざぎざ」していたと、驚くほどたくさんの種類を見つける子。「におい」では、森の中の空気がいいにおいするよ!とみんなで美味しそうに空気を吸って確かめたり、自然の中で五感をフル活用して、色々な発見を楽しんでいました。

ゲームの後は、里山散歩を楽しんだり、広場で思いきり体を動かして遊びました。

お楽しみにしていたお弁当タイム♪ みんなの好物がたくさん詰まった、美味しいお弁当を食べて心も体も大満足でした!