ハッシュドポテトを作ったよ!

先日掘ったジャガイモを使って、クッキングをしました。

笹寿司作りに続いて二回目とあり、はりきって自分でエプロンを身につけようとする子も増えました!着替えると、気分は一層盛り上がります♪

今回は、ピーラーや包丁など刃物を扱うので、作る前にみんなに注意事項を伝えました。いつになく話を真剣に聞くひまわり組さん。

ジャガイモを洗ったら、順番にピーラーで皮むき開始!まな板にしっかり安定させて、ゆっくりシュッシュッ。ものすごく集中して真剣!見守る私たちも真剣!

ちょっとずつ皮がむけてくると、嬉しそうにまだついているところを探してはむいてました。友だちと交代したら、散らばった皮も喜んで集め、思わずその手をクンクン・・・ジャガイモのにおいだね(笑)

包丁は初めての子も多かったので、給食先生が棒状に切り、それを子どもたちにサイコロ状に切ってもらいました。猫の手で押さえて、ゆっくり慎重にトン、トン。中には、お母さんのリズミカルな切り方をイメージして、早く切ろうとする子もいました。あれ?切れてない、なんてジャガイモもありました。

茹でたジャガイモを、自分たちでこねこね、ぎゅっぎゅっ!俵形にしました。思わずぱくり。すかさず「まだやよ!」の、つっこみが・・・

できたら、ホットプレートで揚げ焼きにしました!バターを入れたら、いい匂いする!と叫んでいました。

給食と共に、みんなでいただきます!どんな味だったか、また聞いてみて下さいね。