ほけんだより10月

※手足口病にご注意を※

園内で手足口病が流行しています!

てのひら、足の裏、口の中に小さな発疹や水ほうができる手足口病。実は、おしりや皮膚のやわらかいところにも出来たり、痛みやかゆみを伴い発熱したりすることも。また、口内炎が悪化して食欲が落ちたり、まれにず髄膜炎などの合併症を起こしたりすることがあるので、注意していきたいですね。

 

・感染力が強いので何度もかかることがあります。

・口の中の水ほうが痛むときは、プリンや野菜スープなどののどごしのよいものがオススメです。

・治った後も、2~4週間くらいは便にウイルスがいます。おむつ替えの後はしっかりと手を洗ってくださいね。