ほけんだより7月

7月に入りましたが、雨の日続きで梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですね。梅雨が明ければ夏本番!家族でお出かけをする計画を立てているご家庭もあるのではないでしょうか?新型コロナウイルスの影響もあり、マスクを着用しての生活が続いています。マスクを着用していることでマスク内に熱がこもりやすく、また、のどの渇きを感じにくいため熱中症の危険も高まります。7月のほけんだよりは熱中症についてお伝えします。

★こんなときこそ熱中症に注意!

・体調がよくないとき・・・体温をうまく調節できないので、体温が上がりやすく、熱中症にかかる危険があります。

・寝不足の時・・・疲れがとれていないときは体力が落ちているので、注意が必要です。

・朝ごはんを食べていないとき・・・寝ている間に汗をかくため、朝は体内の水分が不足しています。また、朝ご飯を食べないと、汗を作るために十分な水分と塩分が足りず、汗をかきにくくなるので、熱中症を起こしやすくなります。

*熱中症は、皆さんの生活習慣も大きく関係しています。普段から規則正しい生活をしておくことが、熱中症予防につながります。

※熱中症は室内、夜間、日陰でも起こります。