ほけんだより10月

空には赤とんぼやうろこ雲…。すっかり秋も深まってきて、過ごしやすい気温になってきましたね。10月の保健だよりは目の健康についてお伝えします。

【10月10日は目の愛護デー】

生まれたときは明暗を感じる程度の子どもの視力が、大人とは並みの1.0くらいになるのが、6歳ごろといわれています。子どもの視力に異常が生じても、自分から症状を訴えることはほとんどありません。気になる様子が見られたら、早期に眼科を受診しましょう。

【※こんなときは心配です※】

・目を細めて見る ・片目で見る ・顔を傾けて見る ・まぶしがる ・いつも涙ぐんでいる ・まぶたが下がっている